keyboard_arrow_right
keyboard_arrow_right
アフターピルが選ばれているわけ
アフターピル関連

アフターピルが選ばれているわけ

世界で最も選ばれているアフターピルはなぜこんなにも世界から支持を受けているのでしょうか。世界には様々な避妊法があるのも事実です。しかし、その中でも日本ではコンドームが多く使われている国なのです。

他にも中国では一人っ子対策として、第一子を出産後に避妊リングを子宮内に装着する避妊手術をしてしまう女性も多くいるのです。また、韓国では女性の避妊リング以外にも最近では男性が避妊手術を受ける男性が多くいると言われてピルの需要が減少してきていると言います。

しかしながら性交後手軽に服用できることや短時間で即効性があることから世界中の女性が愛用しているのです。

若い女性が好むピル

世界でも若い女性がアフターピルと言ったピル系を使用することが多いようです。アメリカでは20代前半のピル使用率が57%と最も高いのに対して、30代からは避妊手術を受ける女性が年々増えていく傾向にあります。
この結果から、出産を終えるころに多くの女性が避妊手術を受けるということが分かります。

アフターピルの副作用

やはり多くの女性が気になるのは副作用ではないでしょうか。アフターピルの副作用として一番に上がるのは吐き気・嘔吐と言った症状です。この症状は体がホルモンを多く含んだアフターピルに拒否反応を起こしてしまうからなのです。しかし、服用から2時間以内に嘔吐をしてしまったらもう1錠服用しなくてはなりません。

嘔吐をしないためにも吐き気止めと併用すると良いでしょう。また、時に腹痛や頭痛と言った症状が出る女性もいます。その場合も鎮痛剤を一緒に服用しましょう。

アフターピルでも副作用をおこさない

最近では副作用が出にくくなったアフターピルも存在します。アフターピルの成分のほとんどが女性ホルモンということもあり体への影響も考えられてつくられているアフターピル。最近では日本でも多くの女性がアフターピルを使用しています。